• 借入比較.com

住信SBIネット銀行カードローン審査の流れと早く終えるコツ2つとは?

住信SBIネット銀行カードローンには利点が多く存在しますが、まず気にしておきたいのは、審査の流れとコツです。

自分の状況や利用目的に合わせて選んでも審査の流れで引っかかっては意味がありませんので、

スムーズに融資を受けられるコツを2つ、紹介したいと思います。

 

まず知っておきたい、審査の基本的な流れ5ステップとは?

 

住信SBIネット銀行のカードローンの審査の流れは簡単にわけて、5ステップです。

 

大まかな流れとして、

申し込み⇒仮審査⇒仮審査結果⇒本審査⇒手続き完了

の順で進んでいきます。

 

申し込みは住信SBIネット銀行公式HPから申し込むことが出来ます。

そこから上記記載の通りの流れですが、いくつかの注意点を押さえておくだけで審査にて引っかかることなく素早く申し込み完了までを済ませることができます。

 

申し込み内容の注意点として公式ページに記載されているものからの一部抜粋をしますと、

勤務先、携帯電話などへの連絡をすることがある。申し込み内容、時間帯などにより時間がかかる。在籍の確認がとれない場合、申込みは取り下げとして取り扱われるなどがあります。

(参照URL公式住信SBIネット銀行HP https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i080201CT

 

これを踏まえた上で申し込みに当たって準備しておくことは、

 

申し込み内容をまとめておくこと。

①内容や時間帯などの不安点が存在するのであれば公式ページもしくは電話などで事前に確認しておくこと。

②住所や所得などを入力できるようにまとめておくこと、

③限度額の確認。

④利用したい額の確定。

⑤連絡先をすぐに連絡のつく状態や場所に設定しておくこと。

 

となります。

 

たったこれだけ留意しておくだけでも時間短縮できるので、

基本的な状況把握はとても重要となってきます。

 

公式HPをまず確認! 「お試し診断ボタン」で事前確認を済ませよう!

「お試し診断」によって機械的に診断がなされるイメージ

審査をする際にWEB申し込みする方は、公式HPに「お試し診断」が設置されているのを知っていますでしょうか?

利用する、しないにかかわらず、まずこの診断で審査が通るかどうかを事前に確認しておけば、

いざという時にスムーズに審査に申し込みできます。

 

カードローンを絶対使用しない、とも言いきれませんから、

前もってこういった事前情報を手に入れておけばいざ必要な時に慌てずに済むでしょう。

 

なお、「お試し診断」はその名の通り「お試し」なので、

申し込み後の結果を保証するものではないことに注意してください。







同じカテゴリーの最新の記事



プロミス